♪三つのポイント

 天候が落ち着きませんね。今日も夜からは雨みたい。。。木曜日って雨が多い気がします☆彡

 さて、声楽のレッスンではどのような形にしろ「発声」を学ぶことになります。声を出すことを専門的に学ぶわけですが、それには3つのポイントがあると感じています。

♪ 姿勢
♪ 表情
呼吸

 姿勢は歌の場合、楽器そのものの「形」に影響します。力みのない正しい姿勢がスムーズな発声を促します。また、必要な時に必要な部位に力を加えるためにもリラックスは不可欠です。表情は、声の音色に大きく左右します。イキイキした表情から発せられる声はやはり、イキイキとした魅力的なものとなるでしょう。そして呼吸は、我々にとって永遠のテーマ。どんなに著名な声楽家でも、現役である限り第三者(師と仰ぐ人)のアドバイスは貴重な存在であるはずです。どんな呼吸を心がけるかで、声も響きも、自身の充実感に及ぶまで大きく影響するところでしょう。車の運転と同じ、何度も何度も経験して、身に付けることが出来たら。。。世界がきっと、広がりますよね(^_-)-☆

かの有名な声楽家「ジェシー・ノーマン」も本番前には必ずレッスンを受けていたそうですよ!


by otostudio | 2012-05-17 13:36 | 声楽(ヴォーカルレッスン)